コラム 研究開発コラム

17型コラーゲンと薄毛・白髪の関係についての勉強会を開催

Photo_122012年9月21日、NPO法人F.M.L.の副理事長である橋本健先生(ウェイン州立大学医学部名誉教授)が、東京医科歯科大学難治疾患研究所幹細胞医学分野教授の西村栄美先生をお招きして、17型コラーゲンと薄毛・白髪の関係についての勉強会を開催しました。

西村先生により、体内の17型コラーゲンが欠損すると、毛包幹細胞と色素幹細胞の幹細胞維持機構が破綻し、白髪や脱毛に関与することを調べた研究や、加齢や遺伝、早老症候群に伴う白髪とDNA損傷の関連について調べた研究などについての講義が行われました。

臨床施設で、幹細胞を応用して脱毛や白髪を治療する再生治療はまだ確立されていません。西村先生のグループは、臨床での応用も視野に入れながら研究を継続し、幹細胞システムの解明をさらに進めていくとのことです。
(F.M.L.事務局スタッフ)

 

Photo_13西村栄美 教授 ご略歴
滋賀医科大学医学部を卒業。京都大学皮膚科にて臨床研究後、京都大学大学院で医学博士号を取得。
ハーバード大学ダナファーバー癌研究所博士研究員、北海道大学創成科学研究機構 移植医療組織工学特任助教授、金沢大学がん研究所 幹細胞医学研究分野教授を経て、平成21年より東京医科歯科大学 難治疾患研究所 幹細胞医学分野教授。

 

 

お問い合わせ

当サイトへのお問い合わせを承ります。

お問い合わせ

更新情報
Copyright(C)NPO F.M.L. All Rights Reserved.
RSS RSSについて プライバシーポリシー サイトポリシー