コラム

平成23年度予算概算要求 幹細胞実用化に向けた評価基盤技術開発プロジェクトに13.4億円

経済産業省は8月30日、「新成長戦略実現アクション100」と名づけた行動計画を公表した。これは、政府が経済政策として掲げた「新成長戦略」の諸施策を実現するために、経済産業省が来年度重点的に推進していく100の具体的な行動を列挙したものである。
今回、医療・介護・健康関連産業の分野では「医療の情報化」や「医療の国際化」と並んで、「再生医療技術・バイオベンチャー創出支援」という項目が設置された。経産省は、創薬ベンチャーを始めとしたバイオベンチャーに係る経営戦略・知財戦略等に精通した人材の育成に取り組むとしている。さらに平成23年度予算概算要求では、幹細胞実用化に向けた評価基盤技術開発プロジェクトとして13.4億円を新たに計上している。今後、再生医療分野におけるさらなる産業発展に期待したい。

経済産業省ホームページ
詳細はこちら

お問い合わせ

当サイトへのお問い合わせを承ります。

お問い合わせ

更新情報
Copyright(C)NPO F.M.L. All Rights Reserved.
RSS RSSについて プライバシーポリシー サイトポリシー