コラム 研究開発コラム

第24回毛髪科学研究会

毛髪科学研究会

学会の様子

12月3日(土)、北九州市小倉にて第24回毛髪科学研究会が開催された(会長は中村元信先生 産業医科大学皮膚科学教室 教授)。1週間前に横浜で第21回日本臨床毛髪学会があり、我々F.M.L.は続けての学会参加となった。

 

 

毛髪科学研究会では皮膚科医師による珍しい脱毛症の症例報告を学ぶことができた。男性型脱毛症にかかわる講演としては、グラクソ・スミスクラインの山口裕史先生による男性型脱毛症治療におけるデュタステリドの安全性についての報告があった。デュタステリドの安全性は高いが、性機能関連副作用について注意喚起がなされた。

F.M.L.からは小山理事が、研究を進めている超高分解能頭皮MRIによる男性型脱毛症の画像診断について発表をおこなった。発表後は、MRIの撮影方法や毛髪量のカウント方法などについて質問が相次いだ。 F.M.L.は今後も当研究会に参加して、脱毛症治療や毛髪研究にかかわる皮膚科の先生方との情報交換に努めていきたい。

毛髪科学研究会 小山理事

お問い合わせ

当サイトへのお問い合わせを承ります。

お問い合わせ

更新情報
Copyright(C)NPO F.M.L. All Rights Reserved.
RSS RSSについて プライバシーポリシー サイトポリシー