コラム 研究開発コラム

第5回日本形成外科学会基礎学術集会

小山理事9月15日(木)、16日(金)の2日間、大阪で第25回日本形成外科学会基礎学術集会が開催された。

F.M.L.理事の小山太郎医師は「毛・毛髪再生の基礎から臨床応用に向けて」というシンポジウムに参加し「毛髪再生とメカノバイオロジー」というテーマで日本医科大学形成外科・小川令先生との共同研究の進捗状況について講演した。

シンポジウムでは他に豊島公栄先生(理化学研究所)、佐藤明男先生(北里大学医学部寄附講座 再生医療形成外科学)、貴志和生先生(慶應義塾大学医学部 形成外科)、井上啓太先生(アヴェニューセルクリニック)、吉竹俊裕先生(北里大学医学部寄附講座 再生医療形成外科学)らが、各施設での毛髪再生研究について発表され意見交換が行われた。理化学研究所ほか多くの機関で毛髪再生医療の臨床応用を目指す研究は活発になっていて、将来、脱毛で悩んでいる患者さんの治療選択肢が増えていくことが期待できた。

さらに小山医師は防衛医科大学放射線科・曽我茂義先生、東京電機大学・荒船龍彦先生と進めているMRIを用いた男性型脱毛症の研究の進捗についても「超高分解能頭皮MRIを用いた男性型脱毛症の頭皮の厚さの計測」と題して発表を行った。

これからも男性型脱毛症の診療内容の向上を目指して研究を継続する。

日本形成外科学会

お問い合わせ

当サイトへのお問い合わせを承ります。

お問い合わせ

更新情報
Copyright(C)NPO F.M.L. All Rights Reserved.
RSS RSSについて プライバシーポリシー サイトポリシー